FC2ブログ

[成長日記]ポートフォリオ

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園(05/15)
  3. ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズ(05/12)
  4. ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!(05/11)
  5. ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?(05/09)
  6. ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンション(05/04)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園

2006.05.15(12:54)
カラフルメモリーズ不合格の瀬戸際からなんとか息を吹き返したポートフォリオ。
しかし、続く歌姫でもヒヤリとさせられる場面があった。

【第12週】
前回Dランクにアップし、絶好調の3人。
挨拶は真、成功。
いつものようにレッスンへ。

今回は「歌詞レッスン
14週目までトレーニングの予定で、同じくその14週目に曲変更があるため、「蒼い鳥」でオーディションを受けることはもうない。
せめて歌詞レッスンで、大好きな歌を振り返りたかった。
今回は無事グッドレッスン達成。
これがこの曲への最後のはなむけになったかな。

コミュはランクアップ(D)。真強制。
こちらも難なくクリア。

トリオということでレベルも高いのでボーナスレッスンも発生せずこの日は終了。

【第13週】
そしてこの日もレッスンに向かう。
この日は「ボイスレッスン
曲変更も控えているので、ボーカルイメージを上げておく必要があった。
(「蒼い鳥」はボーカルイメージ曲)
結果はグッドレッスン。ボーカルが少し突き出ていい感じ。

コミュは今回はあずささんに振った。
最初の3週であずささんのテンション維持に悩まされていたためだ。


メインでコミュをし、ファンが増えても回復する真。
レッスン回数を多く振り分けている千早。


というわけであずささんの回復機会がなかなかないからだ。
あずささんとの初コミュではあずささんの特徴的な髪の毛をタッチしパーフェクトコミュニケーション。

そしてこの日は全員がテンションを高く終えることが出来た。

【第14週】
この日は大事な週。
曲変更を控えているからだ。

曲は1アイドルにつき3曲しかリリースすることが出来ない。
それで通常、曲は1週→14週→27週で変更する。
(最初に始めた場合は3週→16週→29週で変更する)
というのは、曲を変更してから10週目に小減衰、14週目に中減衰、16週目に大減衰が訪れる。
減衰とは能力値の低下のことで、能力の低下はオーディションで苦戦を強いられる元となる。
上記の場合、小減衰は喰らっているが、小減衰程度ならオーディションの勝利で補える程度なのでそこは致し方ない。
(オーディション勝利時、流行1位の能力が若干アップする。)
それすら嫌って早めに変えてしまったら、3曲目で耐える時間が長くなってしまう。
というわけで、曲の変更のタイミングは気をつけましょう。

2曲目は真の持ち歌である「エージェント夜を往く」
選べる10曲中、最も歌詞にパンチの効いた歌だ。
これをあずささんに歌わせるとね、もう・・・w

この週もレッスンを行う。
レッスンは「ポーズレッスン
ポーズは得意なんですブレンディ。
ということでこれもグッドレッスン。(パーフェクトライン上OTL)
パフェはなかなか難しいよ。

コミュはいつも通り真。
プロモビデオの撮影でくらげにさされたうんぬん。
どこをさされたかって?それはあなたで探してください。
(あらぬところを指定しないようにw)

そしてこの夜も更けていきました。
次週はいよいよオーディション!
詳しくは「続きを読む」で。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園の続きを読む
スポンサーサイト

ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズ

2006.05.12(11:30)
ルーキーズ、TOP×TOPと順調に特別オーディションを制覇している。
この勢いで特別オーデを食っていくぞ、オー!

【第10週】
順当に、順当に。
ある程度のユニットなら、

ルーキーズ→TOP×TOP→カラメモ

と戦歴を重ねていく。
特別は合格枠が1つなので、フレッシュが最大の敵。
なので、できるだけ早く取ってしまわないとあとあと痛いことになってくる。

今回のカラフルメモリーズでは、やる気のない審査員(興味値が50%)を相手にしなければならない。
当然、ジェノサイドが頻発する可能性が大きいということになる。

ジェノサイドというのは、アピール過多で審査員が帰ってしまうこと。
みんなで★を取るために過剰なアピールを続けていると、審査員の興味がそがれて0になってしまえば審査を放棄してしまう。
審査員の興味は、審査員の色の増減で分かる。
審査員が帰ってしまった場合は、それまでの評価がチャラになってしまう。(獲得していた★がなくなり、6thを取ったマイナスの分も消える)
流行1位が取れない状態で流行2位3位しかおさえられていない人にとっては大きなチャンスにもなる。

なお審査員の興味は、同時に多くの人が同じ審査員にアピールしたときに多く減り、思い出がbadなら全員の興味が減る。
ただ思い出でgoodを出すと全員の興味若干回復する。

千早のテンションが「」とはいえ、平均すればテンションは「
なんとかオーディションを乗り切るだけのテンションは維持できている。

いざ、決戦のとき!!!

〔第1節〕
最初にボム1発を投下。
あとは審査員のゲージを見ながら流行どおり打っていく。
結果、★10個獲得。
しかし、流行1位ボーカルがジェノサイドピンチ。
この瞬間「しめた!」と思った。
しかし、第2節に大きな落とし穴が待っていた。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズの続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!

2006.05.11(11:14)
前回はすんでのところで千早スパイラルを逃れたクリスティP
しかし今回は大きな試練が待ち構えていた。
友達とアイマスをプレイしに来たため、ブースと待ちはできない。
果たして、この4週を千早スパイラルなしで通り抜けることはできるのだろうか?

【第8週】
ルーキーズ、TOP×TOPと無事に駆け抜けることの出来たポートフォリオ。
あとはSランクに向けて一直線!

朝の挨拶が真。
ほんとに、朝が千早にならないかどうかでヒヤヒヤさせられる仕様。
無事成功で、調子よくレッスンに進む。

ここでまた「歌詞レッスン
しかし、千早のところでテンパってEランクを出してしまう。
千早のテンションダウン!
レッスンもノーマルでまた千早のテンション落ち。

真とのコミュを選択しても、千早はなんとかぎりぎり持ちこたえた。
次の週で一気にテンション回復だ!

【第9週】
朝の挨拶が千早だ。
こんなときに千早か・・・半分諦めていた。
しかしなんとかここも持ちこたえる。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!の続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?

2006.05.09(13:44)
前回敏腕記者をゲットしたポートフォリオ。
トリオなので成長も早く、レベルも高いけど、序盤のレッスンを怠ると後半に響いてくるので2週間はレッスンですごす。

【第5週】
歌詞レッスン」でテンパりノーマルを出してしまう。
千早のテンションダウン。
千早は能力はあるんだけど、テンション管理が難しい。
でも、コミュを千早に回している暇はない。
まだなんとか高を保ってるし、今はとにかく耐えるのみ。

そのテンションは、真をコミュに選択したせいで高ギリギリまで落ちてしまった。
しかし、神様はそんな千早を見捨てなかった。

ボーナスレッスン発生。

ダンスレッスン」を選択し、テンション回復を図る。
結果・・・回復に成功。
なんとか千早のテンションを持ちこたえさせた。

【第6週】
テンションは高とはいえ、真ん中よりゲージが減った千早に挨拶。
千早スパイラルの危機。
でも、なんとか朝の挨拶でテンションを回復させることが出来た。
ランダムでなんでこんな冷や汗をかく仕様なんだ・・・でもそんな千早が大好きだ。

レッスンは「ポーズレッスン
危なげなくグッドレッスン。

あずさのテンションも下がり始めるが、2週間なら大丈夫だろうとここも真をコミュに選択。
あずさも持ちこたえた。

さらに、またもボーナスレッスンが発生。
ポーズレッスン」で真以外の二人のテンションをなんとか回復。
この日を無事に乗り切る。

【第7週】
そして・・・オーディションの日。
しかもただのオーディションじゃない。
オーディション無敗ユニットしか受けられない、そしてSランクへの大きな分岐点となる特別オーディション「TOP×TOP」の受験。

こんな大事な日の朝の挨拶は・・・よりによって千早。
ミスればテンション中のピンチ!
結果は・・・。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?の続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンション

2006.05.04(11:21)
現在活動30週のポートフォリオの成長過程を、何回かに分けて追っていきたいと思います。

中堅プロデューサーに昇格し、マスターピース2の黒髪3人組に感銘を受け、真・千早・あずさのトリオで始めたポートフォリオ。
マスピ1~3のアイドルマスターを聞き比べても、この3人が一番聞きごたえあります。
高音をきれいにこなす千早、低音で魅せる真、そしてしとやかに歌い上げるあずさ。
ハーモニーとしては一番すばらしいですね。

で、誰をメインにするか考えたところ、
千早スキーですが今までけっこうコミュを楽しんできたので、今回はコミュでも評判のある真を1stにすることに。
TV出演でセンターの取れる確率が高い千早を2nd、そしてあずさを3rdに。
こうして、芸能界の荒波に出航するのでした。

【第1週】
この3人に絶対歌わせたい曲・・・それは「蒼い鳥」
この3人のトリオを始めた最大の理由はこの曲を歌わせることでした。
というわけで、3回しか歌える機会がないにもかかわらず1曲目に「蒼い鳥」を選択。
当然、このメンバーなのでボーカルが突出してしまいました。

レッスンはポーズ。割り振りは「真1:千早4:あずさ1」
見事初回からグッドレッスン。
コミュも真に割り振る。

夜、アイドルランク報告時にファン人数が1人に。
テンション上がる真。
うおー、真ってファン人数上がるだけでテンション回復してくれるのか。ありがたい。
などと感動している間に終了。

【第2週】
朝の挨拶も無難に乗り切り、レッスンへ。
表現力でグッドレッスンが出せた。
表現力レッスンはなかなか安定しないんだよな・・・。
コミュは真(当然)
で、ここでボーナスレッスン出現。
ボーナスレッスンは「ポーズ」
伸ばさなくても突出してるボーカルは、まだレッスンの必要がないのです。

【第3週】
依然全員高テンション。
そのままレッスンに突入。
しかしダンスレッスンでノーマルを出してしまう。
コミュは当然のごとく真を選択・・・

が!

この決断が大きく響き、放置しすぎのあずさがテンション「中」に。
あずさのテンションは熱しやすく冷めにくいと聞いてはいたが、レッスン・コミュの3回放置には耐えられないようだ。
それでもまあ、4週目はブースト待ってルーキーズに行く予定だったので問題なし。
この日も無難に終了。

【第4週】
ブーストを待って、初のオーディションの日が。
実はこの最初のオーディションがけっこう重要だったりする。
ここで落ちるようなことがあっては特別オーディションのTOP×TOPの受験資格がなくなり、Sランクへの夢が絶たれる。
なので、負けないということが最大の目的になる。

イメージレベルがこの時点で7もあったので、迷いなくルーキーズに突入。
ボム1で勝てるかと思ったが、慎重に終盤にもう1発ボムを
放つ。
結果、1st-2nd-1st。
この圧勝ぶりだとボム2発目が無駄と思えたかもしれないが、ここで負けては先がないのだ。

オーディションにいた偽装COM「幸運エンジェル」のおかげで敏腕ゲト。
初のオーディションは大勝で、無事ランクEに上がることができました。

【続きを読む】では、クリスティPの「蒼い鳥」のアレンジをお届けしたいと思います。
著作権の関係もあるので、期間限定でご覧ください。
⇒ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンションの続きを読む
| ホームへ |
カテゴリー
プロデューサー必携の書

●アイドル紹介、ゲームの進め方、アイドルの衣装リスト、そして開発秘話など、アイドルマスターを始める上で必要な情報が満載。
●衣装別のパラメターもまとまっているため、私もいつもお世話になってます。

ユニットの紹介

ポートフォリオ
UN:ポートフォリオ
メンバー:真・千早・あずさ
活動週:33
ランク:B

くりすたる(やよい)
UN:くりすたる
メンバー:やよい
活動週:22
ランク:D

UN:ウォーターズ
メンバー:亜美(真美)
活動週:7
ランク:E

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク(1)

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。