FC2ブログ

2006年05月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 全国50k枠外対戦(05/17)
  3. ウォーターズの成長日記―【第7週】流行2位の悪夢(05/17)
  4. ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園(05/15)
  5. アイドルマスター コンセプトコミック(05/14)
  6. ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズ(05/12)
  7. くりすたるの成長日記―【第5週】~【第8週】ボーナスレッスン確率変動(05/11)
  8. ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!(05/11)
  9. やよいの「おはよう!朝ごはん!!」―(1)ごはん(05/10)
  10. ウォーターズの成長日記―【第6週】カレーの福神漬け(05/09)
  11. ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?(05/09)
  12. アクセス解析―ウォーターズの由来(05/09)
  13. くりすたるの成長日記―【第1週】~【第4週】ありえないテンション維持(05/09)
  14. ウォーターズの成長日記―【第5週】まだひよこにもなってないよ(05/08)
  15. アイマスサーチ登録(05/07)
  16. ハッピーバースデイ伊織ちゃん!(05/05)
  17. お気に入りグッズ(05/05)
  18. ウォーターズの成長日記―【第4週】衝撃のデビュー戦「ルーキーズ」(05/05)
  19. ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンション(05/04)
  20. ウォーターズの成長日記―【第3週】ある日の風景1(05/02)
  21. ウォーターズの成長日記―【第2週】スポーツジムで(05/02)
  22. ウォーターズの成長日記―【第1週】公園での出会い(05/01)
  23. 新たな旅立ち(05/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

全国50k枠外対戦

2006.05.17(15:59)
亜美真美がTOP×TOP敗戦後・・・。

僕はそのままプロデュースを続けた。
といっても、ウォーターズではなくポートフォリオのほう。
こっちもすでにBランク、しかもトリオなので減衰を考えると負けることは許されない。

気分を切り替えて、オーディションへ。


なかなか全国50kが出てこない。
EF限定にはいったりなどしやり過ごす。
そしてようやく出てきたときに速攻でエントリー。


それが3人連続だった・・・。

⇒全国50k枠外対戦の続きを読む
スポンサーサイト

ウォーターズの成長日記―【第7週】流行2位の悪夢

2006.05.17(15:26)
  • イメージレベル:7
  • ユニットイメージ:ビジュアル
  • 記者:敏腕(残り1週)
  • ワクテカ:あり
  • 思い出:11

やよいのときに序盤もたついたせいもあって、ここは一気にたたみかけようと思った。
イメージレベル7でTOP×TOP。過去3ユニットトライしたけど3戦全勝。しかもどれも★30の満点クリアを叩き出している。
今回も大丈夫だよ、きっと。

兄ちゃん、おっはよーん。

うー、昨日飲んで二日酔いだったんだ。そのテンションの高い挨拶は・・・。

→「こんばんは、亜美」
はい、3日間の掃除当番決定ですね。
でもいいもん。ワクテカだからw

「もう、行きだおれちゃったのかと思ったよ。」
はい、昨日は飲み会でワインのボトル2本空けましたよ。
行き倒れるかと思いました・・・OTL


しかし、そんなテンションで臨んだ僕にこれから悲劇が待ち受けていようとは、夢にも思わなかったのである。

⇒ウォーターズの成長日記―【第7週】流行2位の悪夢の続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園

2006.05.15(12:54)
カラフルメモリーズ不合格の瀬戸際からなんとか息を吹き返したポートフォリオ。
しかし、続く歌姫でもヒヤリとさせられる場面があった。

【第12週】
前回Dランクにアップし、絶好調の3人。
挨拶は真、成功。
いつものようにレッスンへ。

今回は「歌詞レッスン
14週目までトレーニングの予定で、同じくその14週目に曲変更があるため、「蒼い鳥」でオーディションを受けることはもうない。
せめて歌詞レッスンで、大好きな歌を振り返りたかった。
今回は無事グッドレッスン達成。
これがこの曲への最後のはなむけになったかな。

コミュはランクアップ(D)。真強制。
こちらも難なくクリア。

トリオということでレベルも高いのでボーナスレッスンも発生せずこの日は終了。

【第13週】
そしてこの日もレッスンに向かう。
この日は「ボイスレッスン
曲変更も控えているので、ボーカルイメージを上げておく必要があった。
(「蒼い鳥」はボーカルイメージ曲)
結果はグッドレッスン。ボーカルが少し突き出ていい感じ。

コミュは今回はあずささんに振った。
最初の3週であずささんのテンション維持に悩まされていたためだ。


メインでコミュをし、ファンが増えても回復する真。
レッスン回数を多く振り分けている千早。


というわけであずささんの回復機会がなかなかないからだ。
あずささんとの初コミュではあずささんの特徴的な髪の毛をタッチしパーフェクトコミュニケーション。

そしてこの日は全員がテンションを高く終えることが出来た。

【第14週】
この日は大事な週。
曲変更を控えているからだ。

曲は1アイドルにつき3曲しかリリースすることが出来ない。
それで通常、曲は1週→14週→27週で変更する。
(最初に始めた場合は3週→16週→29週で変更する)
というのは、曲を変更してから10週目に小減衰、14週目に中減衰、16週目に大減衰が訪れる。
減衰とは能力値の低下のことで、能力の低下はオーディションで苦戦を強いられる元となる。
上記の場合、小減衰は喰らっているが、小減衰程度ならオーディションの勝利で補える程度なのでそこは致し方ない。
(オーディション勝利時、流行1位の能力が若干アップする。)
それすら嫌って早めに変えてしまったら、3曲目で耐える時間が長くなってしまう。
というわけで、曲の変更のタイミングは気をつけましょう。

2曲目は真の持ち歌である「エージェント夜を往く」
選べる10曲中、最も歌詞にパンチの効いた歌だ。
これをあずささんに歌わせるとね、もう・・・w

この週もレッスンを行う。
レッスンは「ポーズレッスン
ポーズは得意なんですブレンディ。
ということでこれもグッドレッスン。(パーフェクトライン上OTL)
パフェはなかなか難しいよ。

コミュはいつも通り真。
プロモビデオの撮影でくらげにさされたうんぬん。
どこをさされたかって?それはあなたで探してください。
(あらぬところを指定しないようにw)

そしてこの夜も更けていきました。
次週はいよいよオーディション!
詳しくは「続きを読む」で。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第12週】~【第15週】崖っぷちの歌姫楽園の続きを読む

アイドルマスター コンセプトコミック

2006.05.14(14:48)
それでは、今回はアイマスグッズの紹介。
今オススメ!アイドルたちの新たな一面が見える2つのコミックを紹介。

アイドルマスター コンセプトコミック オン
アイドルマスター コンセプトコミック オフ

の2冊です。

まずは、「オン」のほうから。


こちらはアイドルたちのステージ上の活躍が描かれています。
主な作品は、

「better than one」
 オーディションに落選した伊織・やよい。そのとき伊織は?

「千早以外の何か」
 雑誌の取材の前に風邪を引いて体調を崩している千早。どうやって乗り切るのか!?

「トライアングル・マジック!」
 オーディションに落選したやよい・千早・雪歩の3人。穴を掘って埋まろうとしている雪歩は・・・。

など。千早スキーな僕としては「千早以外の何か」が大いにウケました。
他にもレッドショルダーの秘密など気になる作品が多数収録されています。

そして「オフ」のほうは。


こちらはステージ以外でのアイドルたちの素顔が描かれています。
主な作品は、

「better than one」
 オーディションに落選した伊織・やよい。そのときやよいは?

「ちはれぽ」
 仕事で居眠りしてしまった真。不眠症で寝られないらしい。
 そんな真に見せた千早の愛情は?
 最後、意外な展開に。

「家庭教師 律っちゃん」
 春香・雪歩の成績が下降する。
 それをなんとかするべく、律子が家庭教師となって奮闘する。
 その結果は?

オフでは他にも真と千早を描いた作品が多いです。真・千早のファンにはとくにおすすめできます。
また、小鳥さんのことを描いた作品もあるので小鳥ファンも必見です。

あとお気づきかとは思いますが、「オン」と「オフ」でリンクしている作品もあります。(「better than one」他)
なのでぜひ2冊まとめて読んでみてください。

今回は、「アイドルマスター コンセプトコミック」を紹介しました。
みなさんもぜひ1度読んでみてくださいね。

ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズ

2006.05.12(11:30)
ルーキーズ、TOP×TOPと順調に特別オーディションを制覇している。
この勢いで特別オーデを食っていくぞ、オー!

【第10週】
順当に、順当に。
ある程度のユニットなら、

ルーキーズ→TOP×TOP→カラメモ

と戦歴を重ねていく。
特別は合格枠が1つなので、フレッシュが最大の敵。
なので、できるだけ早く取ってしまわないとあとあと痛いことになってくる。

今回のカラフルメモリーズでは、やる気のない審査員(興味値が50%)を相手にしなければならない。
当然、ジェノサイドが頻発する可能性が大きいということになる。

ジェノサイドというのは、アピール過多で審査員が帰ってしまうこと。
みんなで★を取るために過剰なアピールを続けていると、審査員の興味がそがれて0になってしまえば審査を放棄してしまう。
審査員の興味は、審査員の色の増減で分かる。
審査員が帰ってしまった場合は、それまでの評価がチャラになってしまう。(獲得していた★がなくなり、6thを取ったマイナスの分も消える)
流行1位が取れない状態で流行2位3位しかおさえられていない人にとっては大きなチャンスにもなる。

なお審査員の興味は、同時に多くの人が同じ審査員にアピールしたときに多く減り、思い出がbadなら全員の興味が減る。
ただ思い出でgoodを出すと全員の興味若干回復する。

千早のテンションが「」とはいえ、平均すればテンションは「
なんとかオーディションを乗り切るだけのテンションは維持できている。

いざ、決戦のとき!!!

〔第1節〕
最初にボム1発を投下。
あとは審査員のゲージを見ながら流行どおり打っていく。
結果、★10個獲得。
しかし、流行1位ボーカルがジェノサイドピンチ。
この瞬間「しめた!」と思った。
しかし、第2節に大きな落とし穴が待っていた。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第11週】悲劇のカラフルメモリーズの続きを読む

くりすたるの成長日記―【第5週】~【第8週】ボーナスレッスン確率変動

2006.05.11(12:58)
無事ルーキーズを通過したくりすたることやよい。
テンション管理はピカいち、でも能力は低め。
今回も、元気いっぱい、がんばりまーす!

【第5週】
今日も元気いっぱいなやよい。
挨拶しっぱいしてもめげないめげない。

レッスンは「歌詞レッスン」
やっぱり・・・「First Stage」は慣れないせいかスコアが出ない。
結果ノーマルレッスン。
でもこれでもテンションが回復するんだよね・・・ノーマルでテンション下がる千早とは大違い。

ランクアップコミュではお約束の給食費の話。
大丈夫、事務所の経費で落としてあげるからね。
パーフェクトコミュニケーション。

そして、またもボーナスレッスン発生!
これでオーデはさんで3週連続。
やよいは出やすいと以前から聞いてはいたが、3回連続とは・・・恐れ入りました。

ボーナスレッスンは「ダンスレッスン」
結果はグッドでした。

【第6週】
また朝の挨拶で失敗するも、テンションが下がる気配がまったく見えないやよい。
すごい、すごすぎるよ。

ボイスレッスンも絶好調でグッドレッスン。
コミュでは「やよいを守ってみせます!」
うっうー、喜んでくれた。
やよいはコミュも簡単だからほんと扱いやすいですね。

そして、4連続ボーナスレッスンキター!
やよい、朝から晩までがんばるなあ。お家は大丈夫なのか?
ボーナスでは「ポーズレッスン」
普通にグッドレッスン。
やよい調子いいよやよい!

⇒くりすたるの成長日記―【第5週】~【第8週】ボーナスレッスン確率変動の続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!

2006.05.11(11:14)
前回はすんでのところで千早スパイラルを逃れたクリスティP
しかし今回は大きな試練が待ち構えていた。
友達とアイマスをプレイしに来たため、ブースと待ちはできない。
果たして、この4週を千早スパイラルなしで通り抜けることはできるのだろうか?

【第8週】
ルーキーズ、TOP×TOPと無事に駆け抜けることの出来たポートフォリオ。
あとはSランクに向けて一直線!

朝の挨拶が真。
ほんとに、朝が千早にならないかどうかでヒヤヒヤさせられる仕様。
無事成功で、調子よくレッスンに進む。

ここでまた「歌詞レッスン
しかし、千早のところでテンパってEランクを出してしまう。
千早のテンションダウン!
レッスンもノーマルでまた千早のテンション落ち。

真とのコミュを選択しても、千早はなんとかぎりぎり持ちこたえた。
次の週で一気にテンション回復だ!

【第9週】
朝の挨拶が千早だ。
こんなときに千早か・・・半分諦めていた。
しかしなんとかここも持ちこたえる。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第8週】~【第10週】千早スパイラル!の続きを読む

やよいの「おはよう!朝ごはん!!」―(1)ごはん

2006.05.10(13:02)
やよいと言えば朝ごはん、朝ごはんと言えばやよい。
高槻家でも、朝ごはんはパーッと豪華に。
というわけで、数回にわたってこのシリーズをお届けしようと思います。

第1回は「ごはん」
やっぱり、ごはんのうまさが朝食の大部分を決めるといっても過言ではありません。
ということで、本日紹介するごはんはこちら。

魚沼産コシヒカリ1等(10kg)【京都夢工房】
商品名:魚沼産コシヒカリ1等(10kg)
ショップ名:京都夢工房
価格:11300円

商品情報:
日本一の新潟産コシヒカリ、その中でも厳しい寒暖の差と越後三山から溢れる清流に恵まれ育ったお米はその希少価値と共に光沢、粘り、歯ごたえともにバランスの取れた味わいは絶品です。 高齢者支援事業協同組合のご好意により、紹介しています。 発送は株式会社ジェルヴィナからの発送になります。 代金引換でお願いしております。

いやあ、魚沼産コシヒカリはおいしいです。
やよいでなくても2回はおかわりしたいくらいになります。
(やよいなら3回おかわりしそうw)
ご飯の粒が立っていてもっちりとした歯ごたえ。
一口噛んだ時の満足感とほんのり甘いにおいは言うまでもありません。
10kgもあるので、最初は高いと思いますが、1度購入すると一ヶ月は楽しめます。
プロデューサーもおいしいご飯を食べてアイドルたちをトップへと導きましょう。

「続きを読む」では、こんな価格じゃ満足できないわよ!の伊織派向けのご飯の紹介です。

高いから、覚悟してなさいよーっ!

⇒やよいの「おはよう!朝ごはん!!」―(1)ごはんの続きを読む

ウォーターズの成長日記―【第6週】カレーの福神漬け

2006.05.09(16:14)
  • イメージレベル:5
  • ユニットイメージ:ビジュアル
  • 記者:敏腕(残り2週)
  • ワクテカ:なし
  • 思い出:6

さ、まだ序盤戦。
体力うんぬんを言っている時期ではありません。
二人で一緒に乗り切って行きましょう。

いつもいつもハイテンションでやってくる亜美。
でも、夜10時ごろだったのでちょっと疲れていた。
「はぁぁ・・・おはよう、亜美」

すると。
「えー、お兄ちゃん、大事な人を亡くしちゃったの?」
・・・亡くしてたら今頃お通夜でそれどころではないです(笑)
テンションダウン、でも、活動には影響なさそう。
天気は快晴!賃金改正!

流行は、第5週と変わらず、

1位・・・ボーカル
2位・・・ビジュアル
3位・・・ダンス

なぜって?それは連続してプレイしたから(笑)

今日はボーカルの集中強化。
レッスンは「歌詞レッスン
1曲目の楽曲が「ポジティブ!」なために僕にとっては楽勝かな。
英語の歌詞もないし、なにより大好きな曲のうちの1つです。

ポジティブはそのままのバージョンでもかわいい歌詞でパンチが効いてるけど、やよい、伊織と一緒に歌っているマスターバージョンはさらにいい感じに仕上がっています。
3人でのセリフのやりとりがすごくステキです。

ポジティブのマスターバージョンは、「MASTERPIECE Vol.3」に収録されています。


結果は、1度だけBランクを出してグッドレッスン。
もう少しでパーフェクトレッスンだったのに。。。残念です。

そしてコミュニケーション。
今回のコミュは「雑誌取材(期待の新人)」
雑誌の角に紹介される程度ですが、亜美真美が大はしゃぎ。そして大泣き。
なぜ・・・?それは「続きを読む」以降で。
結果はパーフェクトコミュニェーション。
いい思い出が「5つ」できました。

さらにボーナスレッスン発生!
ああ・・・さっきのレッスンでパーフェクトを出していれば自力ワクテカのチャンスだったのに!
でも、「ボイスレッスン」でテンパり普通のグッドレッスン。
ともあれイメージレベルが6にアップ。
これが、次の迷う要素となるとは・・・。

夜、いつも通りアイドルランク報告を聞いて終了。
  • ランク:E
  • ファン人数:28979人(残り71021人)
  • ランクアップリミット:残り17週


⇒ウォーターズの成長日記―【第6週】カレーの福神漬けの続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?

2006.05.09(13:44)
前回敏腕記者をゲットしたポートフォリオ。
トリオなので成長も早く、レベルも高いけど、序盤のレッスンを怠ると後半に響いてくるので2週間はレッスンですごす。

【第5週】
歌詞レッスン」でテンパりノーマルを出してしまう。
千早のテンションダウン。
千早は能力はあるんだけど、テンション管理が難しい。
でも、コミュを千早に回している暇はない。
まだなんとか高を保ってるし、今はとにかく耐えるのみ。

そのテンションは、真をコミュに選択したせいで高ギリギリまで落ちてしまった。
しかし、神様はそんな千早を見捨てなかった。

ボーナスレッスン発生。

ダンスレッスン」を選択し、テンション回復を図る。
結果・・・回復に成功。
なんとか千早のテンションを持ちこたえさせた。

【第6週】
テンションは高とはいえ、真ん中よりゲージが減った千早に挨拶。
千早スパイラルの危機。
でも、なんとか朝の挨拶でテンションを回復させることが出来た。
ランダムでなんでこんな冷や汗をかく仕様なんだ・・・でもそんな千早が大好きだ。

レッスンは「ポーズレッスン
危なげなくグッドレッスン。

あずさのテンションも下がり始めるが、2週間なら大丈夫だろうとここも真をコミュに選択。
あずさも持ちこたえた。

さらに、またもボーナスレッスンが発生。
ポーズレッスン」で真以外の二人のテンションをなんとか回復。
この日を無事に乗り切る。

【第7週】
そして・・・オーディションの日。
しかもただのオーディションじゃない。
オーディション無敗ユニットしか受けられない、そしてSランクへの大きな分岐点となる特別オーディション「TOP×TOP」の受験。

こんな大事な日の朝の挨拶は・・・よりによって千早。
ミスればテンション中のピンチ!
結果は・・・。

⇒ポートフォリオの成長日記―【第5週】~【第7週】千早スパイラル?の続きを読む

アクセス解析―ウォーターズの由来

2006.05.09(11:02)
このサイトにはアクセス解析機能がついています。
このサイトにアクセスしてくれたさい、左上にハムスターの絵が出てきますが、あれは「アクセス解析の広告」なんです。
(仕様で8秒ほどで消えます。)

で、アクセス解析で面白かったのが、昨日「ウォーターズ」と検索してうちのサイトに訪れてくださった方がいるのです。
おそらく同名の映画の情報を調べるために検索をかけられたのかと思いますが、わざわざ当サイトに訪問してくださりありがとうございます。

というわけで、現在育成中の亜美真美ソロの「ウォーターズ」の由来について。

「ウォーターズ」というのは、僕と彼女とのユニット名です。
僕がハイドロジェン(水素)担当で彼女がオキシジェン(酸素)
左側のやよいの絵を描いてくれたのも彼女です。
(僕はまったくといっていいほど絵心がないもので・・・)

で、なぜ亜美真美にそんな名前をつけたかというと・・・

⇒アクセス解析―ウォーターズの由来の続きを読む

くりすたるの成長日記―【第1週】~【第4週】ありえないテンション維持

2006.05.09(09:26)
4代目ユニット「リスク分散投資」は千早とやよいのデュオユニットだった。
でも、レッスンもコミュも千早ばかりで、やよいにかまってあげることが出来なかった。
確かに千早のテンションはソロのときよりも安定したし、中に落ちてもオーディションを受けることが出来るようになった。
初のSランクを達成したのもこのユニットだった。

しかし放置しててもテンションが下がらず健気についてくるやよいがどうしても不憫に思えてしまった。


そこで思った。


やよいに恩返しがしたい。


やよいソロユニットの「くりすたる」はそんな思いから生まれた。

【第1週】
事務所レベルはすでに4、ヒルズばりのビルの前で掃除するやよい。
「次は窓拭き、ガンバロー!」
おいおい、ヒルズの窓を拭くのか?
・・・まあ、事務所の中からだよな。
まさか屋上から吊るされるわけではあるまい(笑)
そんなこんなで、アイドルの端くれ、やよいとの二人三脚が始まった。

1曲目は「First Stage」
やよいはどちらかというと初心なイメージがあるので、ダンス曲はドルマスやエージェントよりもこれがしっくりくると思った上での選曲。
もっとも、初めて選ぶ曲だったが・・・。

初レッスンは「ポーズレッスン
舞台に設置されているカメラの矢印を覚えて、それに対して正しくアピールするというレッスン。

CAM1 →
CAM2 ←
CAM3 ↑
CAM4 ↓

の場合、「CAM4」と出たら「↓」を押す。
レッスンの中では割と難易度が低く、ダンスレッスン表現力レッスンでてこずるぐらいなら確実にこのレッスンでダンスビジュアル双方の能力を伸ばしたいところ。
結果はグッドレッスン。まずまずの滑り出し。

ここで、レッスンの豆知識。
レッスンは全部で6回行われます。
各回にはランクA~Eの評価がつきます。
もちろん、ランクAが多いほうが評価が高い上にレッスン難易度も上昇していくので効果的にレッスンを行うことが出来るようになります。
(ポーズの場合は、覚えるカメラの数が増えていきます。)
また、アイドルランクが上がることによってもレッスンの難易度は増して行きます。
なので、アイドルの能力を早く伸ばすためにもレッスンを効果的に行うようにしましょう。

【第2週】
朝も元気にやってくるやよい。
挨拶に失敗してもテンションぜんぜん落ちない。
千早のときは何度これに泣かされたことか・・・やよいのテンション管理って千早を経験してると相当楽に感じてしまうのは気のせいでしょうか?
朝からご飯2回もおかわりするやよい。
家計が大変でもごはんは大丈夫そうで・・・よかった。

この日は「ボイスレッスン」を行い見事グッドレッスン。

そして・・・。

ボーナスレッスンも発生。
ボーナスレッスンでは「表現力レッスン」を行い、こちらはノーマルでした。

⇒くりすたるの成長日記―【第1週】~【第4週】ありえないテンション維持の続きを読む

ウォーターズの成長日記―【第5週】まだひよこにもなってないよ

2006.05.08(10:33)
  • イメージレベル:5
  • ユニットイメージ:ダンス
  • 記者:敏腕(残り3週)
  • ワクテカ:なし
  • 思い出:5

前回、ルーキーズに見事勝利し、Eランクにアップした二人。
しかし、道は長い・・・まだまだこれから。
今日もまた、新たな一日が始まる。

先週ランクアップして元気にやってくる亜美。
「おっはよっ、亜美」
今日も気分よく仕事が始められそうだ。

流行は、

1位・・・ボーカル
2位・・・ビジュアル
3位・・・ダンス

まあ、オーディション受けるわけじゃないので今の能力がダンスに偏ってるとか深くは考えなくていいかも。
今日もレッスン開始。

今日のレッスンは「表現力レッスン」。
表情(色つき)が画面じゅうに流れて、指定されたものを全てタッチするレッスン。
違うものに触れてしまうと最初からやり直し。きつい・・・。
このレッスンも難易度が高め。
パーフェクトを狙って取れない悲しいレッスンでもあります。
だからどうしてもダンスとビジュアルを同時に上げられるポーズレッスンを選びがちですが、それだと集中強化もできず・・・こまったところです。
それでもなんとかグッドレッスン。慣れるためにも、レッスンは好き嫌いせずがんばっていこうかと思います。

そしてコミュニケーション。
今回はランクアップ(E)コミュ。
ランクアップ(S除く)直後のコミュは必ずランクアップコミュ。
これらのコミュもある日の風景シリーズ同様アイドルたちの素顔を垣間見ることの出来るコミュです。
今回のコミュでは、なんと、亜美真美の秘密が・・・。
ネタバレなので、詳しくはいつものように「続きを読む」で。
結果はノーマルコミュニケーションで思い出がまた1つできました。
(いい言葉のように聞こえるが、アイマス的には「いい思い出が5つ」できないとまずいのよね・・・)

ボーナスレッスンもなく、本日のレッスンはここまで。
いつもの通りプレゼントを確認して、活動を終えるのでした。
  • ランク:E
  • ファン人数:28842人(残り71158人)
  • ランクアップリミット:残り18週


⇒ウォーターズの成長日記―【第5週】まだひよこにもなってないよの続きを読む

アイマスサーチ登録

2006.05.07(00:47)
今日、アイマスサーチに正式に登録されました。
存在自体、知ったのが昨日だったというのは秘密です。
これで、より多くの人とアイドルマスターを楽しめればいいかなって思います。

ときにアイドルの成長日記、
ときにアイドルにちなんだグッズを勝手に紹介!
次は・・・もうネタは決めてます。
近日公開!

今日は全てのユニットをプロデュースしました。
今は弟の下宿でパソコン借りながらブログ書いているので細かくはお伝えできませんが、明日以降ゆっくりと公開します。

手短ですが、今日はこの辺で。
ランキングより、アイマスサーチからやってきてくれた皆さんをはじめ、たくさんの訪問ありがとうございます。
これからも、たくさんの人に見られているということを意識(?)しながら、しっかりと書いていきたいと思います。

それでは、皆さんのプロデュース生活に幸あれ!


⇒アイマスサーチ登録の続きを読む

ハッピーバースデイ伊織ちゃん!

2006.05.05(21:38)
ハッピーバースデイ伊織ちゃん!
遅くなったけど誕生日おめでとうございます。
今のところ、あまり縁のないアイドルですが、誕生日はおめでたいので、ここでお祝いさせてもらいます。

で、ここで勝手ながら伊織ちゃんがいたら何をプレゼントしてあげたいかを考えてみました。

伊織ちゃんって、立ち振舞いはけっこう強情だけど、ほんとは乙女な部分をもっているっていうキャラクターですよね。
なにより、ぬいぐるみを集めてるとか。
あのぬいぐるみは、お兄ちゃん二人がいない寂しさを紛らわすためかな・・・。
(伊織でプレイしてないのであくまで憶測の域です。またちゃんとプレイしたいのであえてここでは細かく調べません。)

562919S1 クラッシックミッキー&ミニー 120cm【アイ・デパート】
商品名:クラッシックミッキー&ミニー 120cm
ショップ名:アイ・デパート
価格:26250円

なかなか版権物がゲームに出せないせいかミッキーのぬいぐるみは確か伊織ちゃんは持ってないはず。
伊織ちゃんの身長を考えても、十分抱きつける巨大なサイズをプレゼントします。
値は少し張りますが、お金持ちの伊織ちゃんならこれくらいのビッグな価格でないと満足できないでしょう(笑)
ミッキーは今のミッキーではなく、クラシックミッキーです。
きっと平成生まれの伊織ちゃんがあまり目にした事がないと思うので、特別に。

というわけで、改めて伊織ちゃん、お誕生日おめでとう。
今年も元気な14歳を過ごしてください。

今日だけは、出血、ダイサービスなんだからっ!

あと、おこずかいたっぷりの伊織ちゃんのために関連グッズを紹介します。

⇒ハッピーバースデイ伊織ちゃん!の続きを読む

お気に入りグッズ

2006.05.05(16:24)
アイドルマスターがこの世に出て、もう10ヶ月になります。
当然、関連サイトは多く溢れていて、それぞれに特色があります。

で、うちもこのまま育成日記だけとか他のサイトと同じことをしてていいのだろうか・・・。
そう考えた結果、これを行うことにしました。

各アイドルの「お気に入りグッズ」紹介。

もちろん、普通のファンアイテムを紹介するわけではありません。
僕はそれほどグッズ収集家というわけでもないので、これじゃ他のサイトに負けてしまいます。
(グッズ収集家の皆様には尊敬の念があります。資金力を、僕にください。)

というわけで、各キャラクターのエピソードに出てきた思い出深いグッズをここで紹介して行こうと思ったわけです。

まもなく、その第1回を行おうと思いますので、いましばらくお待ちください。

ウォーターズの成長日記―【第4週】衝撃のデビュー戦「ルーキーズ」

2006.05.05(15:15)
  • イメージレベル:5
  • ユニットイメージ:ダンス
  • 記者:なし
  • ワクテカ:あり
  • 思い出:7

さあ、今日は初のオーディションの日。
相変わらず亜美は元気にやってくる。
「兄ちゃん、おっはよーん。」
・・・これ、女性プレイヤーでも兄ちゃんなのかな?
まあ、普通は男性向けゲームだわなOTL

で、いつもの通りからかってみる。
「こんばんは、亜美。」

えー、お兄ちゃんが故障しちゃった、電気屋さんで修理してもらわないと。

・・・OTL私はロボットか何かですか・・・
とおもっていたら、ゲームのなかのプロデューサーがしっかりつっこんでましたw
テンションはそのまま、まあワクテカなのでテンションは「」一定です。
ワクテカとは、キャラクターからメールで指定された時間にプロデュースを行うと、スーパーハイテンション(何をやっても下がらない)な上に能力も通常より1段階アップしている状態のこと。
アイドルがキラキラ輝いているのでそう呼ばれます。

さて、オーディションに重要な流行情報。
流行が一致してると、「思い出」が効果的に狙えて、ファン人数の増え方もいい。
期せずして、今の能力にしっかり一致w

1位・・・ダンス
2位・・・ビジュアル
3位・・・ボーカル

ってことで、衣装はそのまま、オーディションへ向かう。
⇒ウォーターズの成長日記―【第4週】衝撃のデビュー戦「ルーキーズ」の続きを読む

ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンション

2006.05.04(11:21)
現在活動30週のポートフォリオの成長過程を、何回かに分けて追っていきたいと思います。

中堅プロデューサーに昇格し、マスターピース2の黒髪3人組に感銘を受け、真・千早・あずさのトリオで始めたポートフォリオ。
マスピ1~3のアイドルマスターを聞き比べても、この3人が一番聞きごたえあります。
高音をきれいにこなす千早、低音で魅せる真、そしてしとやかに歌い上げるあずさ。
ハーモニーとしては一番すばらしいですね。

で、誰をメインにするか考えたところ、
千早スキーですが今までけっこうコミュを楽しんできたので、今回はコミュでも評判のある真を1stにすることに。
TV出演でセンターの取れる確率が高い千早を2nd、そしてあずさを3rdに。
こうして、芸能界の荒波に出航するのでした。

【第1週】
この3人に絶対歌わせたい曲・・・それは「蒼い鳥」
この3人のトリオを始めた最大の理由はこの曲を歌わせることでした。
というわけで、3回しか歌える機会がないにもかかわらず1曲目に「蒼い鳥」を選択。
当然、このメンバーなのでボーカルが突出してしまいました。

レッスンはポーズ。割り振りは「真1:千早4:あずさ1」
見事初回からグッドレッスン。
コミュも真に割り振る。

夜、アイドルランク報告時にファン人数が1人に。
テンション上がる真。
うおー、真ってファン人数上がるだけでテンション回復してくれるのか。ありがたい。
などと感動している間に終了。

【第2週】
朝の挨拶も無難に乗り切り、レッスンへ。
表現力でグッドレッスンが出せた。
表現力レッスンはなかなか安定しないんだよな・・・。
コミュは真(当然)
で、ここでボーナスレッスン出現。
ボーナスレッスンは「ポーズ」
伸ばさなくても突出してるボーカルは、まだレッスンの必要がないのです。

【第3週】
依然全員高テンション。
そのままレッスンに突入。
しかしダンスレッスンでノーマルを出してしまう。
コミュは当然のごとく真を選択・・・

が!

この決断が大きく響き、放置しすぎのあずさがテンション「中」に。
あずさのテンションは熱しやすく冷めにくいと聞いてはいたが、レッスン・コミュの3回放置には耐えられないようだ。
それでもまあ、4週目はブースト待ってルーキーズに行く予定だったので問題なし。
この日も無難に終了。

【第4週】
ブーストを待って、初のオーディションの日が。
実はこの最初のオーディションがけっこう重要だったりする。
ここで落ちるようなことがあっては特別オーディションのTOP×TOPの受験資格がなくなり、Sランクへの夢が絶たれる。
なので、負けないということが最大の目的になる。

イメージレベルがこの時点で7もあったので、迷いなくルーキーズに突入。
ボム1で勝てるかと思ったが、慎重に終盤にもう1発ボムを
放つ。
結果、1st-2nd-1st。
この圧勝ぶりだとボム2発目が無駄と思えたかもしれないが、ここで負けては先がないのだ。

オーディションにいた偽装COM「幸運エンジェル」のおかげで敏腕ゲト。
初のオーディションは大勝で、無事ランクEに上がることができました。

【続きを読む】では、クリスティPの「蒼い鳥」のアレンジをお届けしたいと思います。
著作権の関係もあるので、期間限定でご覧ください。
⇒ポートフォリオの成長日記―【第1週】~【第4週】あずさのテンションの続きを読む

ウォーターズの成長日記―【第3週】ある日の風景1

2006.05.02(20:16)
  • イメージレベル:3
  • ユニットイメージ:ビジュアル
  • 記者:なし
  • ワクテカ:なし
  • 思い出:6

今日も元気よく事務所にやってきた亜美。
こちらも最高の挨拶を・・・と思ったけど、からかってみよう。

→「こんばんは、亜美」

うぅ・・・冗談なのに不機嫌にならないでくれ。
掃除当番3日って、罰が小学生並w(無理もないか)
(テンションダウン。しかし、「」維持)

おなじみの社長からの流行情報。

1位・・・ダンス
2位・・・ボーカル
3位・・・ビジュアル

というわけで、今日もダンスとボーカル中心にがんばるか。
衣装もそのまま、レッスン場へ。

レッスンはまた「ボイスレッスン
ビジュアルは補正が十分なので最初のオーディションまでは他の2つを伸ばす方針。
結果、今回はグッドレッスンできました。

そしてコミュニケーション。
今日は「ある日の風景1」
ある日の風景シリーズは1~7まであるのですが、これらのコミュニケーションは彼女達の素顔に近づけるものが多いです。
初めてやられる方でも、アイドルのことをよく知るためにこれらのコミュを行うことをおすすめします。
結果は、またもノーマル・コミュニケーション。
(思い出+1)
うーん、ペース的にはあまりよろしくないなあ・・・。

で、この日も夜の前にボーナスレッスンが!
ここで一番低いダンスの能力を一気に上げるために「ダンスレッスン
結果、こちらもグッドレッスン。
これでイメージレベルが4に、ユニットイメージもダンスに変わりました。
とはいえボーカルビジュアルも同程度のびているので、最初のオーディションではオールラウンドに戦えそうです。

そして夜、いつものアイドルランク報告を終えて終了。
次こそ人気をしっかり上げてるから待ってろよ、亜美・真美。
いよいよ次週はオーディションです。
  • ランク:F
  • ファン人数:126人(残り9874人)
  • ランクアップリミット:残り10週

⇒ウォーターズの成長日記―【第3週】ある日の風景1の続きを読む

ウォーターズの成長日記―【第2週】スポーツジムで

2006.05.02(11:02)
  • イメージレベル:2
  • ユニットイメージ:ビジュアル
  • 記者:なし
  • ワクテカ:なし
  • 思い出:5

彼女達のアイドル生活2日目。
といっても、知名度もまだまだこれから。
なんといってもファンは1人ですから・・・。
(初週からオーディションをしない限り2週目は1人かはスタート。この1人ってのは、プロデ・・・ゴホンゴホン。)

テンションも高く、朝も元気にやってきた亜美。
最高の挨拶をしないとな。

→「おはよー!亜美!」

えらいえらい!ご褒美にキャンディーあげるって・・・。
あのね・・・OTL
(ともあれテンションアップ。テンション「」維持)
この朝の挨拶をあなどってはいけません。
ここでテンションが下がって「」になったりすると、レッスンはおろかオーディションすらままならない状態になってきます。
しかも一度テンションが下がると休んだりオーディションに勝ったりしない限り高テンションになりません。

テンションが「」とはハートがオレンジ(3枚)の状態、「」とは
緑(2枚)、「」とは青(1枚)の状態です。
そのテンションは前の週の終わりのテンションに影響されて、もし前に1枚で終わったとなると、最悪の場合にはドタキャンなんてことも起こりますので、そうなったときは「休みを取る」なりしてテンションを回復しましょう。
実は、「休む」以外でテンションを回復する方法もありますが・・・それは後ほど。

とにかくテンションは常に「」をキープできるようがんばりましょう。
まあ、その点は千早でもない限り朝の挨拶で深刻なダメージを食らうことはないので、運試し程度に考えておくのが一番だと思います。

厳しい毎日だけど、テンションが高くいいスタート。
社長からの流行情報。

1位・・・ダンス
2位・・・ボーカル
3位・・・ビジュアル

この流行もオーディションで大きく影響してきます。
詳しくは第4週のオーディションでたっぷりと。
この日はレッスンなのでさほど関係がありません。

曲も衣装もそのままで、レッスンに出発!

今日のレッスンは「ダンスレッスン」。
流行1位というのもさることながら、ダンス力が低いので今日はそこを伸ばそうというわけです。
ダンスレッスンは、見本と同じように、回転している足の向きを合わせるレッスン。
難易度はやや高めです。(だからボイスやポーズなどでもダンスの能力を上げることができるようになっているのです。)
だいたい3~5つを失敗せずにあわせなければなりません。
失敗すると最初から。時間がかかればレッスンの精度も落ちてしまいます・・・。
1回大きなミスをしたものの、なんとかノーマルレッスン達成。
序盤だし、これは致し方のないところだろうか・・・。

続いて、コミュニケーション。
今日は「運動」
アイドルたるもの、基礎体力が必要!というわけでレッスン終了後スポーツジムに。
(小学生にあまりマシンを使ったトレーニングは発育の関係もあっておすすめできないのですが(経験者語る)・・・まあ、ゲームだから細かいツッコミはなしということで。)
詳しくはいつもの通り「続きを読む」で。
結果は「ノーマル・コミュニケーション」でした。
(思い出+1・・・やっぱ自力コミュは難しいわ・・・。)

で、夜に・・・の前に。
なんと、楽してトップになりたい2人から自主レッスンの申し入れが!
というわけで事務所に戻る前に再びレッスン開始!

ボーナスレッスンというのは、キャラクターの能力が低い、夜までの時間があるなど、まれにコミュニケーションの後行われるレッスンです。
亜美・真美は基礎のステータスが低いのでボーナスレッスンが発生したと思われます。
もちろん、成功すれば普通のレッスン同様能力がアップします。
少しお得な気分が味わえます。

ボーナスレッスンは「ボイスレッスン
楽譜に赤・青・黄・緑の4色の音符があって、左から線が流れてくるので、線が音符の上を通ったら、その色に合わせて画面下の選択肢から同じ色のものを叩くというレッスン。
まあ、音ゲーチックな感じです。
比較的容易なレッスンですが、能力の上がり方が中途半端です。
1発目にしょうもないミスを犯したためにノーマル止まり。
すこしもったいなかったかな・・・。
でも、レッスン終了後イメージレベルが3にアップしました!

そんなこんなで夜に。
社長からのアイドルランクの報告があって終了。
  • ランク:F
  • ファン人数:50人(残り9950人)
  • ランクアップリミット:残り11週

⇒ウォーターズの成長日記―【第2週】スポーツジムでの続きを読む

ウォーターズの成長日記―【第1週】公園での出会い

2006.05.01(17:45)
ある日、クリスティPは新たなアイドルをプロデュースするため、社長のもとに挨拶に行った。
プロデュースする女の子は、もう決まっている。

「双海亜美・真美の双子を選んだか。あの子たちを選ぶとは命知らずだ

噂には聞いているが、亜美・真美の二人は他のアイドルたちに比べて破天荒だそうだ。
二人は近くの公園で遊んでいると社長から聞いたので、早速その公園に向かうことに。

公園の猫を見て喜ぶ無邪気な二人。
「あのネコオスかなあ、メスかなあ」
よくある疑問。目の前の犬や猫の性別が気になるのは、普通の子供にもあることだが・・・。

「性別を調べるには、ひっくり返して、足の間見てみないとね。」
「やろうやろうー!」


あのね・・・^^;
確かにそうだけど、性別調べるのにソコ見ますか小学生でOTL

さらに続く・・・。

「ねえ、兄ちゃんどうして亜美たちのこと見てるの?」
「わかったー!
私達を誘拐して、売り飛ばそうとしてるんでしょう!

はい、確かに売り飛ばそうとしてるのは確かですが・・・トップアイドルへプロデュースしてね・・・。
でも、ほんとに大丈夫なのかこの二人。

これからは芸能界が君たちの遊び場だ!
(二人のテンションアップ
とりあえず、これから一緒にがんばっていこう・・・。

早速、ユニット名と衣装決め。
ユニット名は、昨日ある人と相談して、双子ということもあって「ウォーターズ」に決定。(活動は交互だけど。。。)

そして楽曲と衣装も。
デビュー曲はポジティブ!

この曲は亜美・真美の持ち歌。
各アイドルには持ち歌というのがあって、持ち歌を選ぶとイメージが他の曲に比べて若干プラスに補正されます。
イメージというのはまたオーディションのときに詳しく説明しようと思いますが、「ポジティブ!」はビジュアルイメージなので、アイドルのビジュアルが大幅にアップします。
なお、曲は全部で10曲あるのですが、1アイドルに付き3曲しかリリースすることができません。
なので、いつ次の曲にするか悩むと思います。
結論から言えば、新曲は14週目と27週目にリリースするといのが一般的です。
(これも詳しくは後ほど。14と27という数字だけ覚えていてください。)

衣装はというと・・・。
COSTUME:サニーサイド・オブ・ザ・ムーン(ビジュアル↑)
HEAD:ナイト帽子(ダンス↑)
BODY:クロスのブローチ(ボーカル↑)
HAND:ルビーの腕輪(ボーカル↑)
FOOT:ミサンガアンクル(ダンス↑)

曲がビジュアルイメージなので、コスチュームのみをビジュアルイメージにして、あとはダンスボーカルの補正に充てました。
それでもダンスボーカルのステータスが低めなので、最初のレッスンはこの2つを伸ばすものが妥当でしょう。
ボーカルダンスビジュアル・・・この3つのイメージを均等に伸ばすことが、オーディションで勝利する秘訣にもなってきます。
(なお、ゲームを始めた当初は選べる衣装・アクセサリーが限られていますが、レッスンでどうにでもなるのでとりあえず好きなものを選んじゃいましょう。)

  • イメージレベル:1
  • ユニットイメージ:ビジュアル
  • 記者:なし
  • ワクテカ:なし
  • 思い出:0

(詳しい用語はその都度説明していきますので、ここではスルーします。)

これで準備完了!
さあ初日のスケジュールはレッスンか?オーディションか?
いや、ここはオーディションで出せる力を伸ばすためにも思い出を得るためにもレッスンでしょう。
(詳しい用語は後述・・・って、何度言ったかな・・・このゲームは覚えることが多くて最初は少しとまどい気味でしょうが、慣れれば難なく処理することができるようになります。)

さて、レッスンはといいますと以下の5種類があり、レッスンという名のミニゲームをこなすことでそれぞれ能力を増やすことができます。

ボイスレッスンボーカル↑(2)・ダンス↑(1)
ポーズレッスンビジュアル↑(2)・ダンス↑(1)
歌詞レッスンボーカル↑(3)
ダンスレッスンダンス↑(3)
表現力レッスンビジュアル↑(3)

数字の1・2・3は、だいたい上がる度合いの目安です。
1つの能力を上げるレッスンはだいたい3上がり、2つのものはそれぞれ2と1程度上がります。
それでも、プロデューサー自身のレッスン(ミニゲーム)の得手不得手もありますので、それも考えながら好きなレッスンを選んでみましょう。

初日のレッスンは「歌詞レッスン
自分の選んだ曲の歌詞を、見本通りに正しく並べ替えるレッスンです。
イメージ的にはクイズマジックアカデミーシリーズの並び替えクイズですが、そこまでごちゃごちゃになっていることはなく、せいぜい2箇所ほど入れ替わっているものを元に戻すくらいです。
最初のうちはレッスンの難易度も低めなので、肩の力を抜いて気楽にやってみることをおすすめします。

結果は・・・グッドレッスンでした。
レッスン結果のランクは4ランクあって、バッド・ノーマル・グッド・パーフェクトの4種類があります。
でも最初のうちはレッスンの難易度が低いので、どれだけがんばってもパーフェクトは取れず、グッドがとれればかなりいいほうです。
というわけで、幸先のいいスタートを切りました。
イメージレベルも2にアップ!

続いて、コミュニケーションです。
コミュニケーションとは、仕事などのスケジュールにおいてプロデューサーがアイドルたちと思い出を作る場です。
いや、単純に「思い出」と言っても、この「思い出」が後日行われるオーディションに多大に影響してきます。
なので、油断はまったくできないどころか、結果が出るまでヒヤヒヤします。

で、どんなものかといいますと、アイドルたちとの会話の中でいくつか選択肢を選ぶ場面が出てくるので、そのシチュエーションやアイドルの性格も考慮してふさわしいと思われるものを選んでいきましょう。

初日のコミュニケーションは「ミーティング」
やはり最初はお互いのことを知る上で話し合ってみることが必要でしょう
(コミュニケーションはネタバレも含んでいるので、見たい方は「続きを読む」をクリックしてください。)

初日のミーティングは「パーフェクト・コミュニケーション」
(俗に「パフェ」と呼ばれています。)
アイドルたちとの思い出が5個増えました。幸先のいいスタートです。

夜、事務所に戻ると・・・。
社長からアイドルランクの報告があります。
初日が終わって、ファン人数は1人。
このファン人数を増やしてトップアイドルを目指すことが、このゲームの目的です。
現在はFランク・・・13週以内にファンを1万人以上集めてEランクに上らなければなりません。
もし、それができなかったら・・・これも、後日のお楽しみ。

そんなこんなで、初日の夜は更けていくのでした・・・。
  • ランク:F
  • ファン人数:1人(残り9999人)
  • ランクアップリミット:残り12週

⇒ウォーターズの成長日記―【第1週】公園での出会いの続きを読む

新たな旅立ち

2006.05.01(00:06)
このブログ創設記念に、新たな一歩を歩もうと思います。

今の僕は中堅プロデューサーで、最大5人のアイドルを育成することができます。
現在プロデュースしているのが、真・千早・あずさ、そしてやよいの4人。
ということは、あと1人プロデュース可能です。

あと一人誰にするか・・・。

実は前から興味を持っている2人がいるのですよ。
え?あとプロデュースできるのが1人なのに興味を持ってるのが2人だって?
いや、僕は間違ったことを言ってるつもりはないです。
2人なのに1人といえば・・・。

そう、双海亜美・真美の双子です。

公式ページの体験版で亜美真美をプレイしたのですが、猫の性別調べるためにひっくり返して足の間を調べるという、小学生なのにシュールなことをやってのける双子にひどく関心がありまして・・・。

決してロリコンとかではなくて・・・。
前からプロデュースしようと思いながら金銭的な都合で諦めてきましたが、今回このページの創設記念に育成してみようと思います。

でも、ただ育成するだけではおもしろくないから、おい、そこのおかちめんこ(って、やっくんかよっ!)でもなくて。。。

てことで、ルールを設定!

1.うちのサイトを初心者さんが見ても分かりやすいように、成長記録はしっかりと公開する。

2.初心者の皆さんがゲームのながれを掴みやすいように、最初のうちは様々な解説を入れながらプロデュース日記を書く。

3.コミュニケーションは自力でがんばる。(裏技もあるけど・・・)

4.目指すはBランク以上!

ということで、この4つを軸にがんばっていきたいと思います。
怖いのはサイフの減衰だけど、がんばるぞー・・・ぇぃぇぃぉー。

もし、ここを見てくださって、このゲームをしようかどうしようか迷っている皆様の手助けになれば幸いかと。
てなわけで、よろしくお願いします。
| ホームへ |
カテゴリー
プロデューサー必携の書

●アイドル紹介、ゲームの進め方、アイドルの衣装リスト、そして開発秘話など、アイドルマスターを始める上で必要な情報が満載。
●衣装別のパラメターもまとまっているため、私もいつもお世話になってます。

ユニットの紹介

ポートフォリオ
UN:ポートフォリオ
メンバー:真・千早・あずさ
活動週:33
ランク:B

くりすたる(やよい)
UN:くりすたる
メンバー:やよい
活動週:22
ランク:D

UN:ウォーターズ
メンバー:亜美(真美)
活動週:7
ランク:E

最近の記事
最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク(1)

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。